◆ 阪神ときめきタウン
 街のイベント&情報
検索結果:13件 - 1 2 | 次へ→
【展示・講演】 中央公園パークセンター[展示会]
【第33回小品盆栽と山野草展】4/21(金)〜23(日)。

春の風情あふれる小品盆栽約20席を展示。

【児童絵画展】5/6(土)〜14(日)。

開催時間/10時〜16時。入場無料。 

場所・問合せ/同センター 06(6411)8714
【展示・講演】 市立伊丹病院 市民公開講座『整形外科スプリングフェス2017』 
5/11(木)、13:00〜16:00(12:30受付開始)。

【講演内容】‘常よくみる手の痛み、△茲衫匹た郵膝関節を目指して〜当院での取り組み〜、C里辰討きたい!背骨の病気と治療。

定員/先着500名。
参加費/無料。
※申込不要。手話・要約筆記実施。

場所/いたみホール 1階大ホール。
問合せ/同病院 072(777)3773
【展示・講演】 2017 あまがさきフラワーガーデニングコンテスト 入賞花壇写真展
4/29(土)〜5/28(日)、10時〜16時。
費用/無料。 

場所・問合せ/尼崎市都市緑化植物園 06(6426)4022
【展示・講演】 平成29年春季特別展 笹部さくらコレクション
『ある櫻男の物語−桜と歩んだ笹部新太郎−』 

5/29(月)迄。10時〜17時(入館は16時半迄)。

明治から昭和にかけて、時勢が大きく動いたこの時代に、桜に打ち込んだ笹部新太郎氏の足跡を、豊富な資料や美術工芸品から紹介。

入館料/一般500円、中小生250円。
休館日/火曜日。
※4/24は一部展示入替のため特別展はご観覧いただけません。

場所・問合せ/(公財)白鹿記念酒造博物館 0798(33)0008
【展示・講演】 細川貂々のタカラヅカ夢の時間紀行展
4/15(土)〜5/16(火)、10時〜17時。

貂々さんの原画と宝塚歌劇に関する資料を展示し、歌劇の歴史をたどります。

【展示プレイベント「貂々タカラヅカを描く」】
4/9(日)、14時〜16時。

貂々さんがオリジナルの絵を制作する様子を見学できます。※直接会場へお越し下さい。

【細川貂々「タカラヅカ・ライフトークイベント」】
4/30(日)、14時〜15時半(開場13時半)。

貂々さんのタカラヅカ・ライフや作品について語り合います。

定員/先着70名。※要申込。◎いずれも、参加無料。
休館日/水曜日・第2金曜日。

場所・申込み・問合せ/宝塚市立中央図書館 
0797(84)6121
【展示・講演】 春季特別展『碧梧桐 へきごとう HEKIGOTOU』
4/8(土)〜5/28(日)、10時〜18時(入館は17時半迄)。

河東家から柿衞文庫へ寄贈された青木家から碧梧桐への「結納目録」や碧梧桐の葬儀関係資料、また碧梧桐が外遊先から妻に宛てた葉書、更に(公財)虚子記念文学館の所蔵する碧梧桐が学生時代に虚子へ宛てた書簡など、初公開資料を中心に展示。

入館料/一般700円、大高生450円、中小生350円。
休館日/月曜日。

場所・問合せ/(公財)柿衞文庫072(782)0244
【展示・講演】 コレクション1 イメージの庭
4/8(土)〜5/28(日)、10時〜18時(入館は17時半迄)。

“イメージがうまれるところ”をテーマに近年収蔵された作品を織り交ぜながら記憶や物語にちなんだ作品を紹介。

入館料/一般300円、大高生200円、中小生100円。
休館日/月曜日。

場所・問合せ/伊丹市立美術館 072(772)7447
【展示・講演】 春の企画展「星空ウォーク」
5/14(日)迄。9:00〜17:15。

明るい星も暗い星もみな夜空にはりついているように見えていますが、実際にはそれぞれの距離はバラバラです。地上での星座の見え方と星までの距離をわかりやすく説明した「3D星図」や季節の星座をたどる「星座ロード」、暗闇に星々が浮かび上がる「星空トンネル」をくぐり、星空散歩に出かけましょう。

観覧料/大人400円、中高生200円、小学生以下100円。
休館日/火曜日・祝日の振替日・番組入替期間。 

場所・問合せ/伊丹市立こども文化科学館 072(784)1222
【展示・講演】 音を楽しむ展
4/15(土)〜5/28(日)、10時〜18時。

※入館は17時半迄。

さまざまなジャンルの工芸作家73名が“音”をテーマに制作した作品を展示。

【関連企画】
「ギャラリートーク」
4/15(土)14時〜。

「クラリネットコンサート」
5/14(日)15時〜。

入場無料。
休館日/月曜日(祝日の場合翌日)。

場所・問合せ/伊丹市立工芸センター 072(772)5557
【展示・講演】 西宮の狩野派 勝部如春斎−18世紀摂津の画人列伝−
「前期]4/1(土)〜4/18(火)、[後期]4/20(木)〜5/7(日)。
10時〜17時(入館は16時半迄)。
※会期中、一部展示替有。

これまで“山本”如春斎として知られてきた郷土の画人の、主要な作品50点余りを一堂に会し、その画業を美術館で初めて紹介します。また、摂津を中心に活躍した同時代の画人の作品も併せて展観。

入館料/一般800円、高大生600円、小中生400円。
休館日/水曜日(但し、5/3は開館)。
0798(33)0164
検索結果:13件 - 1 2 | 次へ→
このサイトの掲載内容の複製・無断転載を禁じます。
copyright (C)2001-2009 Zenkoku e-town forum. All rights reserved.