◆ 阪神ときめきタウン
 街のイベント&情報
検索結果:4件 - 
【展示・講演】 生誕120年 伊藤慶之助展
5/13(土)〜7/30(日)。10時〜17時(入館は16時半迄)。

滞欧作を中心とした所蔵品の代表作と、2016年度の新収蔵作品2点に、未公開資料を交えた約20点を展示。

入館料/一般200円、高大生・小中生100円。
※6/10以降は「田嶋悦子展」と共通(一般500円・高大生300円・小中生200円)。7/17は無料開館日。

休館日/水曜日。 

場所・問合せ/西宮市大谷記念美術館 0798(33)0164
【展示・講演】 柳原良平 アンクル船長の夢
5/20(土)〜7/9(日)、10時〜17時(入館は16時半迄)。

サントリーのキャラクター「アンクルトリス」で著名なイラストレーター柳原良平の回顧展。切り絵をはじめ、油彩画・水彩画や、デザイナーとして携わった出版物など幅広い作品と資料を紹介。

入館料/当日:一般800円、シニア(65歳以上)700円、大・高校生600円、中学生以下無料。前売:一般600円、大・高校生400円。※前売5/19迄。

休館日/火曜日。
場所/尼崎市総合文化センター5F・4F 美術ホール。 

問合せ/(公財)尼崎市総合文化センター 06(6487)0806
【展示・講演】 作品展であなたの創作世界をステージアップ
随時募集(先着順)。女性が制作した絵画・写真・書道・版画・染色等(額等で表装され、壁面に掲示が可能なもの)で、制作者本人の作品とします。個人展とし、複数での使用はできません。
展示期間/搬入・搬出日を含む1ヶ月です。
会場使用料/無料(入場料も無料)。
※会場内での作品の売買はできません。
開室時間/月曜日〜金曜日、9〜17時。土・日・祝日と12/29〜1/3は休み。
交通/JR芦屋駅北出口から東徒歩3分。 
場所・申込み・問合せ/芦屋市女性センター 0797(38)2023
【展示・講演】 常設展 『谷崎潤一郎・人と作品』
10時〜17時(入館は16時30分迄)、谷崎潤一郎記念館(芦屋)。随時開催。谷崎潤一郎は明治43年、第二次「新思想」により文学活動を開始し、以後昭和40年に生涯を閉じるまで約半世紀に渡り、激動の社会情勢に流されることなく、独自の世界を描き続けた。常設展では、その潤一郎の人物と作品を生い立ちから晩年に渡って紹介する。
観覧料/一般\300、高大学生\200、中学生以下は無料。
交通/阪神芦屋駅より南東徒歩15分。
休館日/月曜日(祝日の場合開館、翌日休館)、12/28〜1/4及び展示入れ替え期間。
問合せ/同館 0797(23)5852
検索結果:4件 - 
このサイトの掲載内容の複製・無断転載を禁じます。
copyright (C)2001-2009 Zenkoku e-town forum. All rights reserved.