◆ 奈良e-古都タウン
 奈良県の社寺 (379)
検索結果:3件 - 
【生駒郡 三郷町】 平隆寺 (へいりゅうじ)
〒636-0811 生駒郡 三郷町 勢野東2丁目11-60
電 話 : 0745-32-1167
代表者 : 福井 俊二
宗 派 : 融通念仏宗
別名施鹿薗寺、平群寺とも呼ばれ、聖徳太子建立四十六ヶ寺院の1つである。大和での数少ない飛鳥時代創建の寺院として付近の古代瓦生産地とともに注目され、寺域は県の史跡に指定されている。現在の平隆寺は江戸時代の初期に再建され、本尊は石佛の阿弥陀如来(鎌倉期)でこれは秘佛とされている。太子安息所46のひとつといわれ、愛馬駒とともに休んだ場所と伝わる。太子駒石は、その駒のお墓といわれている。
【生駒郡 三郷町】 龍田大社(竜田大社) (たつたたいしゃ)
〒636-0822 生駒郡 三郷町 立野南1丁目29-1
電 話 : 0745-73-1138
龍田風神と呼ばれる風の神を祀る式内社。風を司る天御柱命と国御柱命を祀ったところ、五穀豊穣になったと伝えられる。近年は、風の難を防ぐことから航海安全に霊験があるとして信仰を集め、航海や航空の安全を祈願する参拝客が数多く訪問する。天武3(674)年から営まれているという風鎮祭が毎年7月第1日曜に行われ、風鎮太鼓や神楽を奉納する。祭は豪快な手筒花火でその幕を閉じる。
【生駒郡 三郷町】 成就寺 (じょうじゅじ)
〒636-0811 生駒郡 三郷町 勢野東3丁目
もと成就寺境内北西隅に牛頭天王を祀る祠がある。牛頭天王像は、高さ12cmほどの木彫の小像であるが、夜叉のように頭髪を逆立て、頭に牛冠を頂く像で瓦器に付けられている。伝説では「スサノオノミコト」で疫病よけの神とされている。
検索結果:3件 - 
このサイトの掲載内容の複製・無断転載を禁じます。
copyright (C)2001-2009 Zenkoku e-town forum. All rights reserved.