◆ 奈良e-古都タウン
 奈良県の社寺 (379)
検索結果:4件 - 
【香芝市】 尼寺廃寺 (にんじはいじ)
〒639-0261 香芝市 尼寺二丁目
一帯には7世紀中頃から後半に創建された大規模な寺院があったことがわかっており、礎石と古瓦の破片が往時を偲ばせる。聖徳太子が建立した尼寺の中に般若寺という寺があり、それが尼寺(にんじ)の般若院にあたるという説もある。
【香芝市】 専称寺 (せんしょうじ)
〒639-0245 香芝市 畑7丁目9-7
電 話 : 0745-77-3004
宗 派 : 浄土宗
春には境内のしだれ桜が見事で、訪れる参拝者の目を楽しませている。(満開時期は3月末頃か4月初め頃。年によって異なる。)
【香芝市】 十二社神社 (じゅうにしゃじんじゃ)
〒639-0226 香芝市 五位堂四丁目
電 話 : 0745-76-2001
照会先 : 香芝市役所
鉄製の鳥居が出迎えてくれる十二社神社。この鳥居には施主の名とともに天保十年の銘が刻まれ、遥か昔から多くの人が願いを胸に社殿へ向かったことが伺えます。祭神は天ツ神七柱、地祇五柱。堂々とそびえる春日造りの社殿を前に、誰もが決意も固く参詣したことでしょう。普段は閑寂な社の境内ですが、四月上旬の御田祭にはことのほか賑わいを見せます。
【香芝市】 阿日寺 (あにちじ)
〒639-0235 香芝市 良福寺361
電 話 : 0745-76-5561
宗 派 : 浄土宗
「往生要集」の著者、恵心僧都(源信)ゆかりの寺。一説には源信誕生の地ともいわれる。源信が母の忌中に刻んだといわれる阿弥陀如来を本尊とする。これによって無病息災、安楽往生の信仰が始まった。また、恵心堂には源信両親の位牌も祀られている。
検索結果:4件 - 
このサイトの掲載内容の複製・無断転載を禁じます。
copyright (C)2001-2009 Zenkoku e-town forum. All rights reserved.