◆ 奈良e-古都タウン
 奈良県の社寺 (379)
検索結果:36件 - 1 2 3 4 | 次へ→
【磯城郡 川西町】 和福寺 (わふくじ)
〒636-0202 磯城郡 川西町 結崎
糸井神社と県道をへだてた東側にある、俗に薬師堂と呼ばれるお寺。切妻づくり本瓦葺、東面のお堂で、本尊は薬師如来坐像である。
【磯城郡 川西町】 八坂神社(やさかじんじゃ)
〒636-0206 磯城郡 川西町 吐田
祭神は、スサノオ命。現在、六県神社の境内に合祀。また、神明づくりの社殿が曽我川の東堤下にある。
【磯城郡 川西町】 六県神社 (むつがたじんじゃ)
〒636-0205 磯城郡 川西町 保田
電 話 : 0745-44-2214
照会先 : 教育委員会総務課
この神社の祭神は、六県命で六柱の神といわれ境内には本殿、拝殿がある。毎年2月11日の夜には、藤原時代から伝わるユニークな御田植祭「子出来おんだ祭」が行われている。
【磯城郡 川西町】 法満寺 (ほうまんじ)
〒636-0202 磯城郡 川西町 結崎
本尊は阿弥陀如来立像、薬で名高いお寺である。由緒は不詳。
【磯城郡 川西町】 弁天堂(べんてんどう)
〒636-0202 磯城郡 川西町 結崎
7月7日は弁天さんのお祭りで、夜になると大変賑わう。
【磯城郡 川西町】 富貴寺 (ふきじ)
〒636-0205 磯城郡 川西町 保田33
電 話 : 0745-44-2214
照会先 : 川西町教育委員会総務課
代表者 : 高橋 祥元
宗 派 : 真言宗豊山派
六県神社の官寺といわれ、創立は平安朝・貞観年代に道詮律師の草創といわれ、現在は壷阪寺の末寺となっている。風格のある本堂は、本尊の木造釈迦如来坐像や木像地蔵菩薩立像と共に重要文化財に指定されている。
【磯城郡 川西町】 比売久波神社 (ひめくわじんじゃ)
磯城郡 川西町 唐院473
島の山古墳の西側に接し、久波御魂神とアマハチチ姫を祭神とする神社(式内社)である。県指定文化財の本殿の右に大国主神社と子守神社の境内社があり、左に蛭子神社と春日神社の社殿が並ぶ。
【磯城郡 川西町】 八幡神社(はちまんじんじゃ)
〒636-0201 磯城郡 川西町 下永
境内社は、熊野神社と愛宕神社。広さ約1,000平方メートルという広大な境内地を持つ神社です。社前に石灯篭が30基、整然と並んでいますが、ほとんどが幕末の天保、弘化から明治初年のもの。白米密寺の仏像を収める収蔵庫もあります。
【磯城郡 川西町】 念仏寺(ねんぶつじ)
〒636-0206 磯城郡 川西町 吐田
由緒は不詳。境内には薬師堂があります。また、本尊の高さ37cmの木造薬師如来坐像は、南北朝時代の作だといわれてます。
【磯城郡 川西町】 白米密寺 (はくまいみつじ)
〒636-0201 磯城郡 川西町 下永
白米密寺は、もと初瀬川右岸の高堂八幡神社付近にあり、遺物は分散し、仏像は八幡神社(川西町)東側の収蔵庫に収められている。
検索結果:36件 - 1 2 3 4 | 次へ→
このサイトの掲載内容の複製・無断転載を禁じます。
copyright (C)2001-2009 Zenkoku e-town forum. All rights reserved.