◆ 奈良e-古都タウン
 奈良県の社寺 (379)
検索結果:3件 - 
【宇陀郡 菟田野町】 青蓮寺 (せいれんじ)
〒633-2223 宇陀郡 菟田野町 宇賀志
電 話 : 0745-84-2455
代表者 : 森本 考瑞
宗 派 : 浄土宗
約1,200年前に中将姫が建立したと伝えられる浄土宗の尼寺。日張山の中腹に位置する。寺宝としては中将姫の画像や彫像、曼茶羅図などがある。継母によって姫が捨てられたのがこの場所である。世阿弥の謡曲「雲雀山」はこの寺を舞台としたもの。
【宇陀郡 菟田野町】 桜実神社 (さくらみじんじゃ)
〒633-2224 宇陀郡 菟田野町 佐倉
菟田野は山あいの辺鄙な地にもかかわらず、神社で有名なものが多い。この桜実神社もその1つで、神武天皇の東征にまつわる八咫鳥の伝説の地、佐倉の高城の地にある。
【宇陀郡 菟田野町】 宇太水分神社 (うだみくまりじんじゃ)
〒633-2226 宇陀郡 菟田野町 大字古市場245
電 話 : 0745-84-2613
代表者 : 三家 一彦
鎌倉時代に建てられた本殿(国宝)は、一間社隅木入春日造の3棟が並び立ち、速秋津比古神、天水分神、国水分神の水分三座を祀る。各棟とも大きさ形ともに同じ。本殿に向かって右側に、室町中期の末社春日神社本殿(重要文化財)と室町末期の末社宗像神社本殿(重要文化財)が並んで立つ。葛城水分神社、吉野水分神社、都祁水分神社をあわせた4社のみが大和の式内社の水分神社とされる。神社の周囲には源頼朝が幼少の頃に苗を植えたとされる杉が立ち並び、頼朝杉と呼ばれている。また、社殿の後には「薬の井」があり、服薬の際にその水を用いると良いとされる。
検索結果:3件 - 
このサイトの掲載内容の複製・無断転載を禁じます。
copyright (C)2001-2009 Zenkoku e-town forum. All rights reserved.