◆ 大阪東わいわいタウン
 まみたん
検索結果:59件 - 1 2 3 4 5 6 | 次へ→
【先輩ママの子育て応援Q&A】 家族の問題
家庭の環境や問題は、子どもの行動に影響を及ぼします。
心配ごとがある時、幼い子どもは安心できた頃に戻ることを夢みます。そして赤ちゃんのようにふるまい始めます。
ぐずる・おねしょをする・一人で着替えられない・親にまとわりつく等です。
家族や家庭の環境で問題があるときは、子どもはいつも以上に愛情や注目、理解を必要としているのです。
親もまた、困難な時期には助けが必要です。家族や友人、専門家に助けやアドバイスを求めましょう。
怒らない親はいません。時には子どもの行為に我慢できなくなることもあるでしょう。
○怒りを子ども自身でなく、子どものした行為にむけるようにしましょう。
○カッとなり怒りを爆発させてしまったあとは、あとで子どもに謝ったり、プラスストローク(抱きしめたり、スキスキしたり・・・)で、とり戻しましょう。子どもに気もちがあるのです。

情報提供:東大阪市立荒本子育て支援センター
【先輩ママの子育て応援Q&A】 トイレット・トレーニング
問題・・・いつから始めたらいいのでしょう?また、どんなふうにしたらよいのですか?
原因
子どもに準備ができてない段階で、トレーニングを無理じいすると問題が生じます。
2歳から2歳半頃にならないと、排尿や排便を我慢するのに必要な筋肉をコントロールすることができません。トレーニングは4・5歳までかかることもよくあります。
体の準備のポイント
‖腰がしっかりする
言葉の理解
おしっこの間隔があく
トレーニングの上手なポイント
○失敗してもしからない
○上手く出来た時や、教えてくれた時にほめる
○ゆっくりのんびりが一番です
年に2〜3回センターでもトイレトレーニングの講座をしますヨ!

情報提供:東大阪市立荒本子育て支援センター
【先輩ママの子育て応援Q&A】 かんしゃく
問題・・・うちの子は、怒ったり、自分の思い通りにいかなかったりするとかんしゃくを起こします。
原因
かんしゃくは、怒りを発散させるひとつの方法です。かんしゃくがはじまるのは、通常2歳頃です。欲しい物が手に入らないとき、したくない事をさせられた時、子どもは怒り、欲求不満になります。
子どもが最もかんしゃくを起こすのは、疲れていたり、急がされたりする時です。
親にできること
[篝鼎任い泙靴腓Α子どもが自分や人を傷つけることのないようにし、落ち着くまでそばにいましょう。
∋劼匹發紡个靴董∪泙譴燭蝓言いきかせたりせず、落ちつくまで背中をさすったりそばにいたりしましょう。
人前でかんしゃくを起こしたら、静かな場所まで連れていき、落ちつくまで待ちましょう。
それでもうまくいかない場合
子どもが頻繁にかんしゃくを起こすのは、かんしゃくをおこしたら、注意してもらえる満足感を与えているためかもしれません。スキンシップの時間をふやしたり、他で注目してもらえる時間やかかわりを考えましょう。

情報提供:東大阪市立荒本子育て支援センター
【先輩ママの子育て応援Q&A】 ものを取る
問題・・・うちの子は、自分のものではないものを取ってしまうのです。
原因
○誰が、物の「所有者」で、何を取っていいのか理解するには時間がかかります。
○子どもがあなたのカバンからえんぴつを取っても気にしないでしょう。取ったのが100円玉ならあわてるでしょう。
○子どもにとっては、えんぴつも100円玉も大きな違いはないのです。
親にできること
(を取るときは「必ず声をかけてから・・・」ということを教えましょう。
何かを取ったときは、子ども自身に返させましょう。
取ったことをうやむやにしたり、冗談のように扱ってはいけません。なぜいけないのかきちんと説明しましょう。
それでもうまくいかない場合
絶えず物をとる子どもは、誰も愛してくれていないと思っている可能性も考えられます。
年令が大きくなり盗みも心配なときは、専門家に相談しましょう。

情報提供:東大阪市立荒本子育て支援センター
【先輩ママの子育て応援Q&A】 「イヤ!!」
問題・・・私が何を言っても「イヤ」としか言いません。
原因
一歳半〜2歳半頃になると、何を言っても「イヤ」としか言わない時期がきます。
「イヤ!」と言うことによって、子どもは自律していると感じることができるのです。
「自分で決めたい」「自分でやりたい」「自分らしくしたい」と自我の芽ばえの時期となり、大人にとっては少々やりにくい時期とも言えます。
親にできること
〇劼匹發噺世ち茲Δ里呂笋瓩泙靴腓Α
「ハイ」か「イイエ」で答えなければいけない質問はさけます。「〜と〜、どっちにする?」と子どもに選択させてあげると比較的スムーズです。
∋劼匹發快く応じて協力的なときはほめてあげましょう。
それでもうまくいかない場合
忍耐強く接しましょう。子どもは自立することで自分で考えることを学んでいます。
大人の思い通りに(無理に)動かせると、自分で考えることを学ぶことができません。
大人にとっては大変な時期ですが、これはとっても大切なことです。

情報提供:東大阪市立荒本子育て支援センター
【先輩ママの子育て応援Q&A】 気になるくせ
問題・・・つめをかむ・指しゃぶり・体をゆする・毛布ヤぬいぐるみを離さない等
原因指しゃぶりなどのくせは、子どもが自分をなぐさめたり、人の注意をひくためにするものです。普段はおちついているのに、たまにこのくせが出るのは、心配ありません。ただしくせに夢中で、他のことに関心がいかない場合は問題となります。
親にできること〇劼匹發愛情を受け、自分が大切な存在であると感じているか確認しましょう。
∋悗靴磴屬蠅鬚笋瓩気擦襪燭瓩房蠡泙鬚弔韻燭蝓∋悗縫ぅ笋別のするものをぬったりしないで下さい。
手をつないだり、手先を使って遊べるおもちゃなどで、一緒にあそんだりしましょう。
せ劼匹發里い訌阿如他の人にそのくせについて話すのはやめましょう。
それでもうまくいかない場合
子どものくせが、頻繁に見られるようになってきたら専門家にアドバイスを求めましょう。

情報提供:東大阪市立荒本子育て支援センター
【先輩ママの子育て応援Q&A】 しっと(きょうだいの誕生)
問題・・・上の子が下の赤ちゃんにしっとするのです。
原因
子どもにしてみれば、ママは赤ちゃんの世話で忙しく、誰も一緒に遊んでくれません。よその人は、赤ちゃんにプレゼントをもってきてちやほやしています。不公平を感じ、動揺し、愛されていないと感じるのも当然でしょう。
親にできること
 崟屬舛磴鵑亡靴譴襪里和臺僖諭廚隼劼匹發竜い發舛鰺解していることを伝えましょう。
△燭箸╋然であっても、子どもが赤ちゃんを傷つけることのないようにしましょう。
子どもが、赤ちゃん返りをする場合は、気がすむまでさせてあげましょう。安心し、愛されていると感じるようになると、赤ちゃん返りを自分でやめられるようになります。
せ劼匹發鬚曚瓩訃賁未鬚弔り励ましましょう。自分は大切な存在だと感じられるようにしましょう。
ゾ紊了劼匹發伐瓩瓦稿段未併間を作りましょう。
※忍耐強く接しましょう。時間が解決します・・・

情報提供:東大阪市立荒本子育て支援センター
【先輩ママの子育て応援Q&A】 食べない
問題・・・子どもがあまり食べないんです。おまけに食べもので遊んだり、食べものをなげたり・・・とても大変!!
原因
1・2歳の子どもは、ものを混ぜたり、こぼしたり、つぶしたりどんな感じがするかを学ぶ必要があります。
子どもにとってたべものは、とても楽しいものなのです。
親にできること
‐さく切って、食べやすくした少量の食べものを出すようにしましょう。
⊃事以外でおなかがすいたら、パンやチーズ・果物をあげましょう。(お菓子や甘いものはひかえて下さい。)
食事時間は長びかせずにきりあげましょう。次の食事を空腹でむかえましょう。
い燭箸┸べちらかしたとしても、子ども自身にも食べさせましょう。いすの下に新聞紙などしいておくと片付けが楽です。
タ事を楽しいものにして、大人がおいしそうに見せるのもひとつの方法です。
無理じいは逆効果です。
それでもうまくいかない場合
子どもの体重が減り、疲れていたり、成長が見られない場合は医師にみてもらいましょう。

情報提供:東大阪市立荒本子育て支援センター
【先輩ママの子育て応援Q&A】 泣く(赤ちゃんの場合)
問題・・・赤ちゃんが泣くのはどうしてでしょうか?私は、どうしたらいいのですか?
原因
赤ちゃんは泣くことで、自分の欲求を周囲に伝えています。
赤ちゃんは、わけもなく泣くことはありません。
赤ちゃんが泣くのは・・・
○おなかがすいているから
○苦痛を感じているから
○寒いから
○激しい騒音や興奮を感じているから
○怖いから
○さびしいから
○コリック(夕暮れ泣きとも言う。なぜ泣き続けるのか、どうしたら止められるのか、誰にもわかっていません。ただ、あなたのせいではないということと、永遠に続くものではないということを覚えておいて下さい。)
○歯が生えかかっているから等々
子どもは一人ひとり異なっています。よく泣く子どももいれば、あまり泣かない子どももいます。
どれほど泣くにせよ、あなたをイライラさせるために泣いているのではありません。赤ちゃんを泣かせっぱなしにしないで下さい。赤ちゃんを抱きあげることは、甘やかしにはなりません。<(つづく)

情報提供:東大阪市立荒本子育て支援センター
【先輩ママの子育て応援Q&A】 泣く(赤ちゃんの場合)

親にできること
\屬舛磴鵑泣き始めたら、そばに行ってあげましょう。泣くのが激しくなるまで放っておくと、赤ちゃんは泣きやむことができなくなってしまいます。
∪屬舛磴鵑何を必要としているかを理解し、それを実行に移すようにしましょう。
5磴い討い訐屬舛磴鵑鬚覆世瓩襪砲蓮ΑΑ
抱っこ・歌う・話す・歩く・おっぱいを与える・ゆっくりゆする等・・・
それでもうまくいかない場合
○赤ちゃんの泣き声にイライラする時は、親せきの人や親しい友人に助けてもらいましょう。たとえどんなに腹が立ったとしても、絶対に赤ちゃんを揺さぶらないで下さい。
○カッとなり赤ちゃんを傷つけてしまいそうな時には、赤ちゃんをベビーベッドなどの安全な場所に置き、部屋を離れて下さい。(タイムアウト)
自分のための時間をとり、信頼できる人に助けを求めましょう。
○専門家に相談しましょう。

情報提供:東大阪市立荒本子育て支援センター
検索結果:59件 - 1 2 3 4 5 6 | 次へ→
このサイトの掲載内容の複製・無断転載を禁じます。
copyright (C)2001-2009 Zenkoku e-town forum. All rights reserved.